横浜市内で自動運転バスの実証実験

相鉄バスと群馬大学,日本モビリティは9月20日から24日までの5日間,横浜市内の公道で路線バスの自動運転バスの実証実験を実施すると発表しました.

相鉄バス ニュースリリースより

相鉄線の二俣川駅と左近山団地間を走行する路線バスの一部区間(二俣川駅南口~左近山第5、往復約9km)を自動運転を用いて営業運行する.駅に接続する自動運転バスの実証実験としては神奈川県内で初とのこと.

この実験はすでに2021年3月に2021年3月に左近山団地で実施したものを延伸したもので,自動運転レベル「2」で最高速度30km/hで1日3往復する.22ヶ所のバス停に止まる.この実証実験の結果をもとに,本格的な営業運行に向けた課題を把握し自動運転レベル「4」への早期実現を目指していくとのこと.

ITニュース

Posted by だいきち