服じゃなくて本を置くだけで会計?「BOOKワンダーレジ」

サインポストは,本を置くだけで会計ができる書店向けのセルフれじ「BOOKワンダーレジ」を2021年秋から提供開始します.

高精度が画像認識技術より,複数の本を一度に読み取りができます.本を並べてスタートボタンを押して表示される価格を確認し,精算することができます.1冊でも複数の場合でも速度はほぼ変わらないという.

店員への呼び出しや機械のエラーなどが店員へ通知される機能もあり,レジに店員がいなくても対応することができる.そのため,品出しなど他の作業が可能となり少ない人数でお店を回すことができる.

置くだけで会計ができると言えば,ユニクロやGUで採用されているセルフレジです.「RFIDタグ」と呼ばれるタグがついているため,置くだけでそのタグを認識してお会計するタイプです.スーパーなどの小売店でもセミセルフレジなど機械化が進んでいます.

ITニュース

Posted by だいきち