ワイヤレスのQi充電とは?

最近,iPhoneといったスマートフォンやAirPodsなどワイヤレスで充電できる「Qi充電」と呼ばれるものが普及しつつあります.Qi充電とは何なのかご紹介します.

ワイヤレス充電とは

ワイヤレス充電はスマホを置くだけで充電できる技術のことで,別名「無接点充電」や「非接触充電」と呼ばれます.
このワイヤレス充電に「Qi」と呼ばれる規格があり,スマートフォンでワイヤレス充電に対応する場合はこの「Qi」が採用されています.
Qi充電という名前ですが,Qiは「キュー・アイ」ではなく「チー」と呼びます.

Qi充電

スマートフォンでワイヤレス充電に対応している場合はQi充電が共通して採用されているため,メーカーを選ばずに使うことができます.iPhoneやGalaxy,HUAWEIなどで同じQiによる充電器で充電することができます.

ワイヤレスでスマホからスマホに充電も

iPhoneでは未対応ですが,一部のGalaxyやHUAWEIAndroid端末では,スマホから他のスマホやワイヤレスイヤホンに充電することができる機能も搭載されています.

iPhoneではiPhone 13から対応するという噂が出ています. → 次期iPhone のまとめ

Qi充電器を買うなら!

Anker PowerWave 10 Stand

モバイルバッテリーなどで有名なANKERの商品
価格も2,500円程度と安価
充電しながらスマホを見やすいスタンド型の設計となっている

Amazon商品ページ

iPhone 12を持ってるなら…

iPhone 12から採用された「Magsafe」というものが標準で搭載されるようになりました.MagsafeとはiPhone本体の背面に埋め込まれた磁石のことを言います.
先ほど紹介したAnkerなど一般的なQi充電器は最大7.5Wの出力なのですが,このMagsafeに対応した充電器最大出力は15Wと2倍近く高速充電することができます.

いかがだったでしょうか.置くだけで充電できるとても便利なものです.このQi充電の考えから例えば部屋全体をワイヤレス充電可能にしてみたり,電気自動車が走る道路自体をワイヤレス充電可能にして走行中充電しながら走ったりなど検討されています.もしかしたら「充電」や「バッテリー残量」について考えなくなるかもしれません…